2017年03月10日

これから売る予定の車の

「法人名で換金 4億円分 貴金属店、名義貸しか 県警捜索」 より引用

福岡市博多区で昨夏、約6億円相当の金塊が盗まれた事件で、このうち約4億円分が事件後に福岡県外の買い取り業者で換金されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。買い取り業者には東京都内で貴金属店を営む法人の名義で売却されており、福岡県警は5日、 …(続きを読む)

出典:http://mainichi.jp/articles/20170306/ddp/041/040/009000c


これから売る予定の車のホイールが純正品でない場合は、実車鑑定をうける前に純正品に戻すほうが良指沿うです。
例外はあるかも知れませんが、他メーカーよりは純正の方が万人受けするという意味で高い鑑定をつけて貰えます。
屋外環境は素材の劣化を招くのでできるだけ倉庫やひさしのある屋外で保管すると良いでしょう。
良好な状態を維持している他メーカー製ホイールはオークションでなかなか良い値段がつくときもありますので、取り外し時の扱いには注意が必要です。
消費生活センターには例年、何千件ものマイカー関連の不安、疑問、トラブルといった諸問題の相談がきます。
近年はとくに売却(買取)絡みの電話が増えつづけ、減ることがありません。
内容的に多いのは、インターネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、時間を問わずしつこく電話をかけてくる業者がいる、勝手に評定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。
立ちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、冷静な第三者に相談すると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。
大手チェーンのコレまでの車販売店の多くは、様々なキャンペーンを常に展開しています。
キャンペーンのほとんどは車売却の際にプレゼントされるのが普通でしょうが、その中には無料鑑定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。
具体的にいうと、インターネット上の特定のページから無料査定を行ったらインターネットで使えるポイントが受け取れる等のシステムです。
評定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、評定だけでプレゼントが貰える場合があれば申し込んでみると良いですね。
ユーズドカー買取業者と自分との間に起きる可能性のあるとトラブルは幾つか存在しますが、その中にはとても悪質なものも存在します。
見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、もう一度確認したら不備があったなどと実際の買取金額は随分低くなってしまうケースも多いのです。
さらに悪質な業者の場合は、その車だけを引き取って提示された金額が振り込まれないこともありますのです。
これらのような質の悪いケースに巻き込まれたら、すぐに最寄りの自治体などの消費者生活センターなどに相談に行かれることをおすすめします。


posted by 依頼者 at 08:46| 車の日記