2017年09月11日

ユースドカーを査定すると

「【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):内田洋、FDK、メタップス - 株探ニュース」 より引用

株探ニュース【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(1):内田洋、FDK、メタップス株探ニュース買い付け期間は9月12日から18年3月11日まで。同時に決算を発表。18年7月期の連結経常利益が前期比5.1% ... 富士通グループが選択と集中を進め経営資源を成長分野に集めるなか、同社は電気自動車(EV)の普及などで市場成長余地の大きい2次電池分野を担当、見直し機運が高まっている。リチウ ...and …(続きを読む)

出典:http://news.google.com/news/url?sa=t&fd=R&ct2=us&usg=AFQjCNEtK4NcZpHttft5XpoLU6h6aVHHdw&clid=c3a7d30bb8a4878e06b80cf16b898331&cid=52780680916512&ei=4IS2WYidLcjb8AXxjILQBA&url=https://kabutan.jp/news/marketnews/?b%3Dn201709040486


ユースドカーを査定するときに必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、民間の資格として国が後援する中古自動車鑑定士という資格があります。
中古自動車査定士は日本自動車鑑定協会が認定し、この資格は小型車と大型車の2種類あるのです。
技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと与えられませんから、この中古自動車審査士の資格所持者は、車の鑑定の腕前が一定以上であることがお分かりになるだと言えます。
愛車を売却しようと思ったケースになると、一般的に買取ですとか下取などといった二つが、主だった候補として存在します。
それではアナタは一体どちらを選べばよいのだと言えますか。
単に高く売れることを重要視するなら、買取り一択でかまわないと思います。
買取りと下取りではお見積もりの基準などがかなり変わっていて、買取りの方が価格を高くする見積もりの方法を用いて見積もりしてくれます。
下取りの時だと気にされないようなポイントも買取りでは評価ポイントとなることだってあり得ます。
どんな場所にいても時間を選ばずにインターネットを使って直ぐに鑑定したい車の現在価格を見積もってもらえるのが複数あるマイカー一括評定サイトの利点です。
連絡先や査定したい車の情報を掲載すればあっと言う間にたくさんの業者の査定金額を知ることが可能で、売却予定車の今の価格相場が分かってしまうのです。
車種などの詳細情報以外の個人情報を入力したくない場合には、記名せずに査定可能なページもあるようですので、このようなサイトを使うと便利だと言えます。
ユーズドカーの見積もり金額には、車の色もかなり重要になってきます。
定番カラーである白や黒は安定した人気があるので、査定額が高めに出る傾向があります。
定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、人気の定番色と比較して鑑定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。
しかしながら、中古車の審査価格は鑑定時点でのオークションの相場によりアップダウンするため、その時の流行によってある一定の色が評定相場を引き上げることも考えられるのです。


posted by 依頼者 at 21:43| 車の日記