2017年09月29日

自動車保有者の全員が加

「大洗リゾートアウトレット 「まいわい市場」が取得、再生へ - 東京新聞」 より引用

大洗リゾートアウトレット 「まいわい市場」が取得、再生へ東京新聞大洗町の商業施設「大洗リゾートアウトレット」を運営していた「八ケ岳モールマネージメント」(東京都千代田区)が、商業施設の企画などを手掛ける「不動研」(同)に施設を売却し、撤退していたことが分かった。不動研は、リゾートアウトレットに3月末まで入居していた県産品直売 ...and more ≫…(続きを読む)

出典:http://news.google.com/news/url?sa=t&fd=R&ct2=us&usg=AFQjCNGRP8OkKjNYcjjl1nLY_GQSLKSB0A&clid=c3a7d30bb8a4878e06b80cf16b898331&cid=52780623973920&ei=ClzNWeiwHIns8QWFhr6wAQ&url=http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201707/CK2017072702000192.html


自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが自賠責保険ですが、この保険は一定の条件が整えば自動車を引き払うときに保険金が還付される事があるのです。
ある条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。
売却するときはお金は戻って来ません。
更に、保険金の還付があったとしても自動で口座に振り込まれたりするわけではないのです。
自らが保険会社に対して手続きをして初めて還付されます。
何も今までの車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは何点か考えられますが、その中にはとても悪質なものも存在します。
一例を挙げると、業者が見積もりを出して車を引き取った後から、再度チェックしたら問題が出てきたと売却金額を下げられてしまう事も実際にたくさん見うけられます。
売却金額を下げられるより酷いケースでは、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。
詐欺まがいのケースに遭遇したときには、すぐに最寄りの自治体などの消費者生活センターなどに相談に行かれることをお薦めします。
愛車の鑑定をうけるのならば事前に、洗車を入念にし、車の中もキレイにしておきましょう。
自動車の見積を現実に行なうのは人なので、ぱっと見で手入れされてないと気付くようなキタナイ車よりはキレイに洗われた車に好印象をもつのは当然のことですよね。
そもそもの話、自動車が汚れていては、些細なキズのチェックなどができなくて、それが響くことで評定額のマイナス点となってしまうかも知れません。
また細かいことではありますが洗車に於いては外側のみならずタイヤ周りなどの汚れもしっかり落としておくべきです。
現物鑑定をうけるケースでは、新しいタイヤに近ければ評価額の上乗せも可能だから、タイヤのコンディションはなるたけ良い方がプラスになるのは確かになりますが、良質の状態のタイヤでなくても、あえてタイヤ交換はやらなくていいでしょう。
タイヤを交換する方が大きい金額になります。
その上、スタッドレス、社外ホイールなどがついてれば、外して競売にかけた方が手間は生じますが高く販売できるようです。


posted by 依頼者 at 05:31| 車の日記